ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

道内最初の車中泊

 コロナ禍の中、世の中は4連休である*1

 

 “大人しく、しかし、経済活動を” という二律背反の状況の下、久々*2車中泊ドライブとしゃれこんでみた。考えてみれば道内初の車中泊である*3

 

 妻が、木曜は終日、翌金曜は午前中仕事だったので、その日の昼に出発。いつものルートから札幌を通り抜け、歌志内(うたしない)の道の駅を目指した。なぜに歌志内か ─ 朝風呂が可能だからである(@チロルの湯)。

 

 320km強走って、目当ての道の駅に到着。設営して横になったのは2030ごろだったかな。なかなか寝付けなかったが、日付が変わる前には眠ることができたかと思う。

 

 今朝は4時に起き出し、撤収作業の後、朝風呂へ。これがホントに気持ち良かった。“車中泊明けの朝風呂” は、まこと至福の時間である*4

 

 その後は、市内の「悲別ロマン座*5」やら芦別の「北海道大観音*6」やらを観光?しつつ、狩勝峠を越えて、目的地=芽室(理由は後述)へひた走る。

 f:id:kazaguruma-87:20200725194822j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20200725194816j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20200725194812j:plain

 

 視界を流れる風景はいかにも北海道チックなそれ(“美瑛” とか “富良野” とかで画像検索すると次々出てきます)。

 風景といえば、前日札幌を抜けた際は、久々に “豊平川を右に見て弾丸道路を走る” ことができた。南19条大橋あたり(左手に母校があるあたり)の “札幌感” 溢れる風景を愛でることもできたなあ。

 

 

 そうそう、美瑛では噂の「青い池」に立ち寄って散策したりした。富良野の「ラベンダー」とともにどうぞ。

 f:id:kazaguruma-87:20200725194806j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20200725194801j:plain

 

 

 芽室の目的はインデアンカレーである。ここのカレーは、帯広圏でしか食べられない(?)唯一無二の逸品である。北海道にUターンした人間としては、ここのカツカレーを食わないわけにはいかないのであった(こちらも参照)。夕張メロンソフトとともにどうぞ。

 f:id:kazaguruma-87:20200725194833j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20200725194826j:plain

 

 

 充実のランチの後は、日勝峠(魂の湖が支笏湖なら、魂の峠は中山峠かここですね)を越えて*7札幌へ。妻を清田区の実家に下ろし、今は豊平区の実家にて。今日は430kmほど走ったかな。

 

 この間、オレンジ号のオドメーターは90,000kmを突破したが、89,000km-90,000kmでまたまたモノスゴイ記録=24.5km/L を叩き出した。この数字の凄さをどう形容していいか思いつかないが、“本田宗一郎が腰を抜かすほどの記録” ということでどうでしょう。

 

 明朝、妻を拾ってとことこと帰ります。ちょうどきっかり1年前に移住を果たした厚沢部へ…。

*1:いまさらながら、本来なら東京五輪の開会式だったわけです…いろいろと考えさせられますね

*2:令和になってすぐの19年5月2日-3日@島根県こちら参照=以来なので、十数か月ぶりですね

*3:車中泊敢行県は10となった

*4:こちらも参照

*5:「昨日、悲別で」(1984年)をご存じないですか?

*6:88mもあるようです!

*7:霧がスゴかった!