よたよたの京都移住週記

日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるよたよたの京都移住記

@やまびこ

 今、福島を出たあたりである。無事に帰途についている。

 

 

 今朝は函館のホテルで起き、朝市にて、500円!という安さの丼を朝食に。

 f:id:kazaguruma-87:20190416132337j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20190416132333j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20190416132330j:plain

 

 

 で、新函館北斗駅に移動してそこからはやぶさで内地へ。しばし北海道にさようならである。

 

 仙台で、はやぶさからやまびこに乗り換えた。東京でひかりに乗り換えて帰洛の予定である。

 仙台での乗換えの際、牛タン弁当をgetし、たった今完食したところ。妻は北斗で買ってきた鰊みがき弁当を。ああ美味だったなあ。

 f:id:kazaguruma-87:20190416132324j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20190416132317j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20190416132420j:plain

 

 弁当、特に駅弁というのはいろいろな工夫がされている。「地元のものを使って美味しく」というのは当然だが、「悪くならないように濃い目の味付けに」とか「汁が出たりしないように」とか「必要以上に匂いが立ち昇らないように」とか…である。究極のB級グルメかもしれないな。

 

 

 …というわけで、明日は仕事に復帰します。ご迷惑をおかけしました。

@函館 ※重大なお知らせアリ

 函館駅近傍のホテルからエントリー。

 

 今朝は新函館北斗駅近くのホテルにて起床し、レンタカーを使って決戦の地へ。

 北斗市のキャラクター:ずーしーほっきー。率直に言うと気持ち悪いです(笑)。2Dと3Dをどうぞ。

 f:id:kazaguruma-87:20190415193735j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20190415193740j:plain

 

 クルマはTOYOTAVitz。現行型ですね。

 f:id:kazaguruma-87:20190415193756j:plain

 

 天下のトヨタのBセグコンパクトだが、ウチのオレンジ号と比べると質感はぐっと劣る(贔屓目なしに)。外寸はほぼ同サイズなのだが、車内はタイトで、特にラゲッジスペースは比較にならないほど狭い(大人2人の車中泊は無理ですね)。改めてオレンジ号の優秀さを思い知ったのであった。写真は北海道らしくセイコーマートの駐車場で撮影。

 f:id:kazaguruma-87:20190415193751j:plain

 

 ……

 

 午後、そのVitzを駆って七飯町ラッキーピエロ(=ラッピ)へ(こちら)。この辺りで有名なハンバーガーショップである*1全国ご当地バーガーNo1 の座に輝いたハンバーガーを出すお店である。

 f:id:kazaguruma-87:20190415194032j:plain

 

 入口を入ると、目の前に真っ赤なバカでかい椅子がある(ビッグレッドチェアー)。座ると財運に恵まれる、ということで妻に座ってもらった。

 f:id:kazaguruma-87:20190415193745j:plain

 

 店内(峠下本店)は「果樹園レストランバードウォッチング館」というコンセプトだとか。何かスゴイぞ。

 f:id:kazaguruma-87:20190415194038j:plain

 

 噂のチャイニーズチキンバーガー(ラッキーピエロポテト=ラキポテ付き)を食ったが、モノスゴイコスパのよさ。ウーロン茶で祝杯を上げたのでありました(ハンバーガーがうまく撮れていませんね)。

 f:id:kazaguruma-87:20190415194044j:plain

 

 

 

 重大なお知らせ】

 丸9年以上住んだ京都を離れることとなりました。残り少ない京都生活は、“恩返しの時間” としたいと思います。皆さまお世話になりました。ありがとうございました。m(__)m

*1:Wikipediaによると、「道南地区で展開するハンバーガーショップチェーン」だそう

@スーパー北斗

 昨日はあの後、無事に北海道に上陸。新函館北斗駅で、はやぶさからスーパー北斗に乗り換え、新札幌まで3時間ほど特急に揺られた。

 

 何はなくともラーメンを食って(@銀波露)から、札幌の実家へ。ゆっくりさせてもらった。

 f:id:kazaguruma-87:20190414152811j:plain

 

 今日は午後すぐに実家を後にし、決戦*1 の地に乗り込むために再びスーパー北斗に乗車(昨日来た道を戻っているわけですね)。現在は、その車中である(もうすぐ登別)。

 

 妻の実家に保管してあった高校と大学の卒業証書を念のため撮影。この2札(北海道札幌南高等学校北海道大学法学部)、関西での戦闘力は高くないが、ここ北海道では 泣く子も黙る最終兵器 ?となることがあるのである。

 f:id:kazaguruma-87:20190414153740j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20190414153734j:plain

 

 

 ま、精々頑張ります。

*1:明日朝のアポ

@はやぶさ

 新幹線はやぶさの車内からエントリー。現在埼玉県大宮市を過ぎたあたりである。

 f:id:kazaguruma-87:20190413101138j:plain

 

 今朝はひかり*1の始発に乗って東京まで。好天につき富士山を拝むことができた。

 f:id:kazaguruma-87:20190413101122j:plain

 

 グリーン車は快適そのもの。おそらくは始発だったこともあって、名古屋まで車両は貸切状態だった。

 f:id:kazaguruma-87:20190413101133j:plain

 

 シートにはAC電源はもちろん、読書灯やシートヒーターまでついている。おもてなし、恐るべしである。

 f:id:kazaguruma-87:20190413101128j:plain


 

 東京ではやぶさに乗換え。この後、北海道上陸までは4時間もかからない。凄いことである。

 

 

 今乗っているはやぶさももちろんグリーン車。広いなあ、スゲーなあ。

 

 …とはしゃぐのはこのぐらいにして、しばし来し方行く末を想う時間としましょう。

 

*1:フルムーンパスでは残念ながらのぞみは乗れない

勝負旅

 明日の朝一番の新幹線で帰道します(京都-東京-北海道上陸。その先は特急利用)。

 

 何故に新幹線か。飛行機嫌いということもあるが、極めて重要なアポが入っているからである。この時期、空路だと確実性に劣る。

 

 夫婦2人での移動となるため、フルムーンパスを購入した(写真一番上)。

 f:id:kazaguruma-87:20190411161104j:plain

 

 これを利用するのは、思えば2009年の11月以来である(こちら=総集編参照)。札幌から京都を訪ね、今の職場を決めたのである。

 

 今回も同様の 勝負旅 である。行ってまいります。

いただきもの

 このところ、各所からステキなプレゼントをいただくので2点をご紹介。

 

 1つは、ポテチ。

 f:id:kazaguruma-87:20190328203841j:plain

 東京のお義姉さんより。

 ちょっと普通じゃないヤツで、揚げたてのもの。賞味期限が2週間しかない。それが1ダース(1袋145g入り)、段ボールに入って送られてきた。

 ハイ、1日1袋ペースで食ってます。

 

 

 もう1つは、浴用剤。

 f:id:kazaguruma-87:20190331164652j:plain

 富山に住む友人より(サイズ比較のためiPhoneを置いときました)。

 このパッケージデザイン、秀逸だと思いませんか。特に右奥のたんすチックなヤツなんて、北陸っぽさが表現されていてなかなかでしょ?

 

 これをデザインしたのがその友人の一人娘=みぃちゃんだそう。偉くなったなあ、ウンウン…と父親的感激を抱く私である(みぃちゃんとは彼女が小学1年生だった?25年ほど前に初めて会って以来の関係なのである)。

 

 

 “小学1年生のときに初めて会った” と言えば旭川の友人のところの建人(けんと)もそう。中学校 → 工業高等専門学校へ進んだ彼は、今では札幌で働いており、そろそろ結婚か、というような話も聞いている。

 

 

 スゲーな。そりゃあこっちもトシを取るわな…などと思いを巡らす平成30年度の最終日である*1

 

 

*1:“平成” 自体はあと1か月ですね

加古川かつめし ※帰道情報あり

 今日は妻と休みが合ったので、オレンジ号の12か月点検で神戸へ。

 そしてそのついでに、加古川に足を延ばして当地のB級グルメ加古川かつめしをいただいてきた。チョイスしたお店は、その名も「かつめし いろはーず」(こちら)。

 f:id:kazaguruma-87:20190328133648j:plain

 

 “かつめし” の外形を端的に表現すると、「ライスの上に、ソースがかかったカツが載せられており、ボイルしたキャベツが添えられている」ということになる。なるほど美味いものであった。

 

 f:id:kazaguruma-87:20190328131250j:plain 

 f:id:kazaguruma-87:20190328201322j:plain

 私は保守的に<ビフかつ+赤>を、妻は<ポークかつ+赤緑>を発注した。

 赤とか赤緑とかいうのはソース(このお店ではタレと呼ぶようだ)。このお店では、赤と緑と白の3種のソースが選べる(組合せも自由だしお代わりもできる)。赤はいわゆるデミグラスソースっぽいもの、緑はグリーンカレー的なスパイシーなものである(因みに白はホワイトシチューっぽいものらしい)。

 

 

 

 まず、ビフかつが美味い。ちょっと鯨肉っぽくもあったかな。ジューシーで、それでいて(あくまで「かつめしのパーツ」であることを主張するかのように)薄い。コロモもカリッとしていて硬口蓋を程よく刺激する。

 

 次に、ソース(タレ)が美味い。オーソドックスながら酸味が効かせてあって飽きがこない。妻発注の緑も試してみた(例の “ばくりっこ” ですね)が、ほぼタイカレーのグリーンカレー。これはライスによく合うが、カツには微妙かも。

 

 そして、ボイルキャベツが美味い。2番川相のような渋い仕事っぷりである。そのままでは味がついていないので、ソース(タレ)をつけて食すことになるのだが、ソースそのものの味が堪能できる。

 

 テーブルにあった「かつめし六か条」なるものの写真も載せときます(かつめし” のご利益か、先ほど某所から佳い連絡が入り、来月中旬一時帰道することになりました)。

 f:id:kazaguruma-87:20190328130451j:plain

 

 

 

 …なお、オレンジ号であるが、丸8年を経過してますます絶好調である。ノーマルタイヤを新調した昨年9月から今日までの8,000km強の 平均燃費=19.8km/L*1。これって凄くないですか!? 今後ともよろしくお願いしたいところである。

 

*治&利へ

 というわけで、来月中旬に一時帰道します。泊めてもらうことになるかもしれません。詳細が確定したら連絡します。よろしくね

*1:68,000kmオーバーの生涯燃費で17.5km/L