ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

久々の蕎麦

 週末、近所(自宅から数キロ)にある蕎麦屋にてリッチな昼食をいただいてきた。

 f:id:kazaguruma-87:20201130225536j:plain

 

 

 町民には、町が発行した地域振興券的な金券*1があたっている(コロナ)。それを使って贅沢したというわけである。

 

 噂どおり、恐るべきコスパ。写真は、私が発注した天丼セット(天丼のご飯がミニサイズである以外はフルサイズ)。何十円かプラスすると新蕎麦にできるということだったので、もちろんそうしました。久々の蕎麦。ああ、美味かった。

*1:結構な額です!

エアロビクスステップ

 11月も半ばを過ぎた。いつもとはまるで違う年となった2020年も、残すところあと40日ほどになったというわけである。

 

 去年の今ごろは全く想像さえしていなかったような異常な日常が続く。ふと立ち止まって冷静に考えてみると、なんか凄いですね……。

 本道も第3波の真っ只中にある*1。いろいろと気をつけて、しかし元気で日々過ごしましょう。

 

 

 さて、今日も買物ネタを。

 

 前回のエントリー(こちら)で私の誕プレを紹介したが、今日は妻の誕プレ(まだちょっと早いけど)。タイトルがずばりそれである。

 f:id:kazaguruma-87:20201119145113j:plain

 

 これは何かというと「踏み台昇降運動をするためのステップ」(こちら)。要するに、これを使って運動しましょう、足腰が鍛えられますよ、ダイエット効果があるかもしれませんよ、というモノ。

 雑誌でも重ねるなどして自作すればよいではないか、という声が聞こえてきそうだが、支払いは例によって内職(=ポイ活)から。“必要でないものを買うぜいたく” ではありますね*2。妻の強いリクエストで購入(もちろん amazon)。

 

 こちらにUターンしてきてから、歩く時間がモノスゴク減った。京都時代も大して歩いていたわけではないが、それでも徒歩通勤だったし(往復25分程度)、立命館大などへは歩いたりしたものである(片道45分程度…だったかな?)。

 休日など、出かけるのはほぼクルマではあったが、駐車場まで10分以上かかったし、毎週のように AEON あたりに行っていた(中を歩いたり、階段を上ったりする)。

 今は、とにかくクルマである。クルマまでは玄関から10歩もない。通勤時など歩けばよいではないか、と思うかもしれないが、冬は寒く、春と秋は虫が(虫ぐらい、と思う勿れ。雨が降っているのと同じように虫が漂っている。その中を歩くと虫のシャワーを浴びることになる)。唯一歩けそうな夏は、日中は暑く、夜は危ない(冗談抜きでクマの危険がある)。

 近くには(AEON のような)大型の商業施設もないから、屋内を歩くチャンスもなかなかない。これでは流石にマズいと思い、休みの日などは広い我が家の廊下を歩いたりしている私なのである。

 

 写真のブツは、いかにもプラスチッキーで安っちいが、耐荷重150kgと意外としっかりしており、3段階(10cm・15cm・20cm)に調整できるスグレモノ(写真は20cmの状態)。おまけに専用のマットも付属(わかりづらいですがブルーのマットが敷いてありますね)。

 

 タバコをやめてから(よく言われることだが)やはり太ってしまった。妻への誕プレではあるが、私もせいぜい運動することにしよう……。

 

*1:しばらくは札幌にも行けない……老親が心配ではある

*2:いざとなれば座ってギターを弾く際の “足台” にすればいいかな

MOBILE CUBE

 今日のエントリー、まずは前回予告した “渾身の誕プレ” をご紹介。

 

 

 f:id:kazaguruma-87:20201102133905j:plain

 

 

 …アンプですね。Roland の MOBILE CUBE(こちら)。またまた “なくても困らないもの” を買ってしまったというわけ*1(コロナバブル)。

 

 購入に当たっては、同じ Roland の MOBILE AC や、YAMAHA の THR5A と迷ったのだが、前のエントリーに書いたとおり激安の新古品があったので。

 

 “こげ器” 購入後すぐの エントリー(こちら)で、職場の先輩にアンプを借りたことを書いているが、それはいわゆるギターアンプでエレキ用。せっかくなので(← 最近お気に入りのフレーズです)アコギ用のを、と考えていたわけである。

 

 

 上に、3機種で迷ったことを書いたが、MOBILE AC と THR5A はアコギ専用アンプ。購入した CUBE はアコギ用のモードを備える汎用タイプ。このモードにして、リバーブとかコーラスとかをかけて鳴らすとそれはもう……(陶酔*2

 

 

 モバイルを名乗るぐらいだから、もちろんコンパクト(写真参照)だし、電池駆動もイケる(単三6本)。その気になればストリートで弾き語れる(当地だと誰も歩いていないわけだが(笑))。実家遠征時にも携行可能である。

 f:id:kazaguruma-87:20201102133901j:plain

 

 おまけに、AUXインにはセンターキャンセル機能があって、カラオケ用に使える(かもしれない……汎用機の強みではありますね)。田舎の一軒家でのステイホームにはまことにもってこいなのである。

 

 

 なお、当地ではこの金曜に初雪が降った。翌土曜にはオレンジ号のタイヤ交換をした。

 f:id:kazaguruma-87:20201102133846j:plain

 

 トラ号は、昨日(24か月点検と併せて)ディーラー(@北斗市)で交換してもらったのだが、せっかくなので大沼方面(森町)に走って、「ひこま豚食堂」の「Bigトンテキ定食(350g)」を。

 

 有名店だし、ちょうど昼時だったこともあって、到着してから1時間ほど待った(そういえば、四日市とんてき=こちら=のときも少し待ったっけ……あれからまだ3年3か月ほどしか経っていないんですね(遠い目))。

 f:id:kazaguruma-87:20201102133851j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20201102133856j:plain

 

 待っただけのことはありました。がぶりがぶりといただきました。薄味ながら肉の旨味がじゅわっと。美味かったっす……今度はカツも食わないといけませんね。

 

 

 というわけで、無事に アラ還 に突入した私であります。

*1:シールドケーブル(CANARE GS-6 PROFESSIONAL サイレントプラグ付)も

*2:早く音源をどこかにアップロードしないといけませんね

セルフ誕プレ

 日々のポイ活、基本的には amazon ギフト券に交換しているのだが、ときどき使っているにもかかわらず、それなりの額(月給の1割程度!)がチャージされている。

 

 これを使って、渾身の 誕生日プレゼント*1を昨日ポチった。

 

 

 …コレが欲しいな、と「欲しいものリスト」に入れてあったブツ。

 

 ポチってしまおうか、いやちょっと待てと、2週間ほどぐずぐずとしていた(本当に小心者なのですね)。

 

 昨日、amazon チェック*2の際に見つけてしまった。新古品 が出品されている!! 新品に比べて数千円安い。今だ、今しかない!!

 

 ポチっ。

 

 ……というわけで、届いたらレビューします。乞うご期待!

*1:あと1週間ほどで56歳!になります

*2:もう完全に日課となっていたわけです

Click-It!

 東京から客人が来て、昨日は有給休暇を取得。おもてなしを兼ねて(というかそれを口実にして)何十年かぶりで “冒険” を楽しんできた。

 

 

 客人というのは義姉夫婦(妻のお姉さんとその連れ合い)。仕事の関係で2人ばらばらに来道したのだが、お義姉さん(厚沢部は1年ぶり2度目)のほうは週末に来られた。当日は、函館空港に迎えに行った帰りにあっちこっちと連れ回して、無理やり “観光” してもらったりもした(笑)。

 

 また、ウチの庭はちょうど栗シーズン(こちら参照)なので、栗拾いのアクティビティを楽しんでもらったりもした。

 

 しかし、今回のメインイベントは、“冒険”。ニセコのアドベンチャーパーク(こちらを是非参照)に乗り込んだのである*1

 f:id:kazaguruma-87:20201014160931j:plain

 

 何をしたのかというと、林の中を木から木へ移動したのである!

 

 ↑ これじゃあ全然伝わりませんね(笑)。 

 

 木と木の間に張られたワイヤーに滑車を引っかけて滑り降りてゆく「ジップライン」がありますね。アレをご想像ください。

 www.youtube.com

 youtu.be

 

 樹上の活動前に、軍手をはいてハーネスをつける。頭にはヘルメットである。

 ハーネスには命綱(クリキットと呼ぶ)とプーリー(ジップラインを下る際に使う滑車)が。命綱は2本に分かれていて、それぞれの先端にはゴツいカラビナ(的なパーツ)がついている。

 命綱は、安全な地点(ワイヤー)と身体とを結ぶわけだが、そのままだと前に進めない。そこで、取ったり外したりしながら進むことになるのだが、(2本のうち)必ず1本は固定されるように工夫がなされている(磁石などで)。

 カラビナをガチャガチャと取ったり外したりするところから “Click-It” というわけですね。

 

 地上数メートル~十数メートルぐらいの高所に仕掛けられたさまざまなエレメント(障害物競走でいう障害みたいなもの…綱渡りとかネットとか)をクリアして行き、コースの最後にはジップラインが。楽しいこと楽しいこと。

 f:id:kazaguruma-87:20201015090301j:plain

 

 好天で、暑くもなく寒くもなく、人も少なく。絶好のアドベンチャー日和である。

 

 プーリーを付け忘れて宙吊りになったり、ジップラインのゴールの衝撃で靴が脱げたりといろいろ……3時間ぐらい遊んだろうか。

 身体はバキバキであちこちに擦り傷、服はどろどろ…どこかに引っかけて破れちゃったかも…なんていう感覚は子どものころ以来である。

 

 この何とも非日常な冒険。本道に来られた際には、強く強く推奨です。

 

 食事*2+温泉を経て、満天の星空の下を走って帰って来た。幸せな時間でありました。

 f:id:kazaguruma-87:20201013162343j:plain

 

 

 

 ……ところで、“卒煙” 宣言したタバコですが、2週間吸っていません。さほどの中毒症状も出ておらず、おそらくは順調にニコチンが抜けつつあります。

 しかしもちろん、吸いたいは吸いたい。「人生の愉しみをひとつ失ってしまった」という “喪失感” は、大きいものがあります……ま、吸いたくなったら吸えばいいやとお気楽に考えているわけですが。

*1:私と妻は「どうみん割」を利用しました

*2:R5沿いの有名店=金太郎にて

卒煙

 私は、20歳の誕生日に人生初のタバコ*1を試して以来、35年以上の喫煙者である。

 

 多いとき(バブルの頃ですね…当時は、仕事中に自分のデスクで自由に喫煙できた!のです)は、日に2箱近く吸っていたかもしれない。しかし、ずいぶん前から、<日に10本程度 → 数本程度 → 2本>と段階的に減らしている。

 

 減らしたのは「もったいない(経済的に)」と考えたからである(今、タバコは1箱およそ500円弱といったところですね…またすぐに値上げするようです)。健康を考えて、という思いは、基本的に、ない。もちろん、喫煙にはある程度の害はあるのだろう。しかし、たいしたことはないと考えている(1日2本だし)*2

 

 いずれにせよ、私はノン・アルコールな人間である、というのがひとつの “言い訳” となっている。飲まないのでお金もかかっていないから、タバコぐらい(しかも1日何本か)は許してよ、という具合である。

 

 しかし、世の中の嫌煙ブーム(もはや “ファッショ” とさえ思えますなあ)は、ここにきて一段と高まり、流石に無視できないレベルとなっている。吸える場所もどんどん少なくなってきており、もはや “吸いたいときに吸えない” のが普通である*3。リラックスしたいときにリラックスできない(むしろストレス)のである。

 圧力に屈したようでヤな感じではあるが、そろそろいいかな、潮時なのかもしれないなと。

 

 タイトルでは「卒煙」などと振りかぶってみたが、実のところは、何としてもやめたい、やめるぞ!というのではない。やめてみようかな、という具合である(今だって、どうせ1日2本しか吸っていないしね)。

 

 

 

 さて、最近はいろいろとタバコ “的なもの” が出てきている。例えば、タールフリーな IQOS(アイコス)などが有名なところである。

 この IQOS、どこかのショッピングセンターに設営されたキャンペーンのテントで一度だけ試させてもらったことがある。意外にも、確かに “吸った気” がした。

 

 ただ、吸い方が面倒くさそう(スイッチを入れてから○秒待って…とか)だし、器具の手入れも厄介そう(専用のブラシで…とか)で、移行する気になれなかった。

 

 最近、ふとよさそうなブツを知った。ニコチンもタールもフリーな Dr. VAPE という電子タバコ(ニコチンもタールも ゼロ なので、“タバコ” か?という疑問も残るのだが)があるのだが、それの後継モデル=Dr. VAPE(model2)である(こちら)。

 

 この model2、画期的に “お約束” が少ない。セッティング(器具にカートリッジを差し込むだけ)が済んだら、徐に吸い始め(ボタンを押して…などということがない)、やめたいときにやめればよい。掃除の類もまったく要らない。

 

 何となく、“めぐりあい*4” を感じて、衝動的に申し込んでみた。

 

 送られてきたブツ。右が本体、左の2つはカートリッジ。

 f:id:kazaguruma-87:20200921172614j:plain

 

 本体カラーはゴールドをチョイスした。充電用のケーブル(ミニUSB)が同梱されている。
 f:id:kazaguruma-87:20200921172818j:plain

 

 カートリッジは2つが1枚のシートに。充電中(と喫煙?中)はLEDライトが光る。

 f:id:kazaguruma-87:20200921173148j:plain

 

 

 因みに、今回は “カートリッジが2個無料” となるキャンペーンに乗ったのだが、フレーバーは、CLASSIC SMOKE と MINT MENTHOL を選んでみた。

 前者はタバコ味である(後者はメンソール)が、吸った感じは<ごく軽いタバコに少し甘さを加えてみた>というようなテイストであった。もうちょっと “濃い” 方が好みではあるけれど、まあ悪くない(ちょっと甘いかな)。

 

 禁煙目的の商品ではないとのことだが、香りを吸うことで口寂しさをごまかせる(かもしれない…経験則上「本当に吸いたいとき」は実はそんなにない)。

 

 これを使って、ニコチン&タールにサヨウナラし、しかし、リラックスタイムはキープしたい。

 

 なお、傍から見ていると “タバコを吸っている” ように見えるわけだが、出ているのは水蒸気。全くの無害であるしニオイもない。クルマの中でも堂々と吸うことができるというわけですね(ちょっと楽しみ)。

  

 あと何本かタバコが残っているので、それを吸い切ったら、脱ニコチン生活に突入したいと思います。

*1:当時すすきので働いていた母が、誕生日プレゼントとしてお客さんが忘れて行ったタバコ=MR. SLIM をくれた

*2:科学的な証明もされていない…因みに、飲酒については、健康に害を及ぼすことが科学的に証明されております

*3:コンビニでも灰皿を設置していない場合が多くなってきていますね

*4:こちら参照

Silvery Week

 タイトルは秋の大型連休。世の中では「シルバーウィーク」ということが多いようだが、前にも提案したとおり(例えばこちら参照)、ゴールデンウィークに倣ってシルバリーウィークが適当ではないかというこだわりで。

 

 

 今年は4連休となったわけだが、いやまあもう大変、というぐらい盛りだくさんで濃密な時間であった。

 

 

 旭川の “別荘” に行ったこと、3年9か月ぶりにスマホを 機種変更 したこと、いわゆる電子タバコを get して 卒煙 の決意を固めたこと、などなどがあったのである。

 

 というわけで、今日のところは前二者についてさらりとご報告(“卒煙” については次回のエントリーをお待ちください)。

 

 

 まずは “別荘” 行。

 このブログには何度も書いているが、いつもお世話になっている旭川の友人のステキなログハウスにお邪魔してきた(直近ではこの3月に私単独で訪れている=こちら参照)。

 

 連休初日(=土曜)、自宅から妻と別々に(クルマ2台で)札幌まで走り、妻の実家で合流。そこからはオレンジ号1台で旭川へ。途中、秩父別(ちっぷべつ)の温泉に寄ってから乗り込んだ。

 今回は成吉思汗(旭川の前坂の成吉思汗…地元では大層有名だそうな)を用意してくださっており(写真撮影を失念!)、毎度のことながらあたたかいおもてなしを。いやホント、楽しかったっす。

 写真のトレイとフォーク、バターナイフは木工職人であるご主人の作。あろうことか頂戴してまいりました。

 f:id:kazaguruma-87:20200921171920j:plain

 

 

 一泊させてもらって翌日曜は、札幌に戻って駅西口にあるヨドバシカメラ(超久しぶり!)へ。そこでスマホの機種変更(iPhone5s → 同SE2)を(厳密には、SIMフリー版を購入)。

 f:id:kazaguruma-87:20200922092041j:plain

 

 事前予約をせず飛込みで行ったので、3~4時間待たないといけないということだった。まあそれもしょうがないと覚悟を決めて申し込んだのだが、20分ぐらい経ったところで「予約がキャンセルになったので今すぐどうぞ」と。何という僥倖!。

 SIMフリー版なのでいろいろと勝手のわからないこともあったのだが、とりあえずゲットして妻の実家に帰り、PCを使ってデーター移行(引継ぎ)に取り掛かる。が、これが結構大変。

 <iTunes を使って旧5s のバックアップを取り、新SE2にそれを移す>という形をとったのだが、数時間かかったかな(妻のと2台分ではあったが、2台のPCで並行して作業した。一部のアプリは再ログインやら個別の引継ぎやらが必要だったが、それも翌月曜に済ませた)。

 やはりと言うべきか、サクサク動いて非常に気持ちよい。筐体が大きくなった感はあるが薄くはなっており、ぎりぎり許容サイズである。これで最低4年、できれば6年ぐらい戦いたいところ。

 

 

 …とにかく、先日のギターに続いて大きい買物をしてしまって*1(今回のスマホも一括払いとした)、小心者の私としては、率直に言って 手が震える 思い*2。しばらくは 堅実 を旨として生きていかないといけませんね。

*1:他にもクルマの定期点検パックとか…

*2:ギターはともかくスマホは必要経費ではある。私の 5s はバッテリーが完全に寿命なので…