ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

YAC PZ-790

 新年度になった。明らかに新社会人であろう、という若者を見かける時期である*1MLBにデビューした大谷くん*2は早くも大活躍している。先日卒業した学生にも、新入社員として日本の企業に就職したのが複数いる。是非とも頑張っていただきたいものである。
 実は、昨日は朝から丸一日、某社の新人研修(日本語研修)で講義してきたのだが、受講生=新入社員の一人は上記の元学生だった。慣れないスーツ姿で神妙に座っていた。
 
 
 …さて今日は、新たに購入したブツの紹介。カー用品である。ズバリ、シガーソケットの増設グッズ。
 
 クルマにはシガーソケットがあるが、最近はタバコを吸う人も減り、ライター機能としての需要は消えつつある(喫煙者でも車内では吸わないという人=私も=も多いだろうし、そもそもシガーライターはデフォルトではついていなかったりする)。その代わり、ソケットは電源口としては欠かせないものになっている(最近はシガーソケットと言わずにパワーアウトレットと呼ぶらしい)。スマホタブレットを車内で充電したり、ドラレコの電源を引いたりするのである。
 
 ウチのオレンジ号でも、iPhoneをカーナビ代わりに使ったりする際にはここから電源を取る。そのためのインバーターも購入してある(家庭用のコンセントが挿せるようになっているので、パソコンの充電なども可能である)。
 
 しかし、オレンジ号の場合はこのソケットが一つしかない。最近、レーダー(こちら)の調子が悪く(寿命かな…充電がうまくされていないらしい)、機能させるためには電源をつないでおかなければならなくなった。こうして、充電用とレーダー用にソケットが複数必要となったのである。
 
 
 購入したのは、槌屋ヤック(YAC)というメーカーのPZ-790というもの。2,000円弱のブツである。例によって、ヨドバシカメラのポイントでお支払い(=無料)。
 
 
 ソケットが2つ、USB口が2つある(Lightningケーブルを直挿しできるわけですね)。エンジンキーをアクセサリ位置にすると、通電してソケットのリングが青く光る。うーん、カッコいいですね。
 …ただ、このプラグが固いこと固いこと(注意書きには、「脱落防止のため、固めの設計になっています」とある)。うまく挿さらないと、接触が悪くなるようだ。
  
 
 ま、今はUSB口が標準でついているクルマが多いようで、ついこないだ乗り換えたばかり、と思っているオレンジ号も気がつけば7年以上前のクルマなのだな、と月日の流れる速さを感じたりしています。

*1:彼らはなぜあんなにバレバレなのだろう。スーツの着こなしなんかでわかるのだろうか…謎である

*2:日ハム出身!! 念のため、ダルビッシュもですぞ!!