よたよたの京都移住週記

日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるよたよたの京都移住記

ジャンボ

 今日は朝から立命館大へ出張授業へ(半ドン)。土曜なのでバスも空いており、好天も相俟って朝から何となく幸せを感じた。
 
 授業終了後、1か月振りに休みとなった妻に迎えに来てもらい、大学近傍のお好み焼き屋「ジャンボ」へ。通りかかるたびに行列ができているお店で、そのうち食ってみたいなあと思っていたのだが、駐車場もなく不便なので諦めていた。
 しかし、近くに有料駐車場を見つけたこともあり、思い切って行ってみた。行列にも並んだ(着席まで50分弱、食事開始までだと60分弱かかったのであった)。妻は大学在学中*1からの35年来の夢を叶えたとのこと。
 写真は変なアングルだが、行列に並んでいるときに写したのでご勘弁。
 
 店名に恥じぬ盛りの良さ。写真ではうまく伝わらないが、巨大。我々は焼きそばとお好み焼きを発注したが、2人で1人前を、というカップルもいた。
  
 
 写真は、焼きそば調理前 → お好み焼きもそろった完成図。焼きそばはテーブルの鉄板で、お好み焼きは調理場でほぼ出来上がったものを持ってくるシステム。ソースは3種あるとのことだったが、保守的な我々は「普通」を選択。
 
 待ちに待たされ、空腹もピークだったわけだが、量がハンパない。完食したが、近年まれなほどお腹いっぱい(笑)。しかし最後の最後まで美味かった。
 
 やはり関西は、“粉モン”ですね。

*1:彼女は大学が京都である