よたよたの京都移住週記

日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるよたよたの京都移住記

激忙

 タイトルは、「多忙の最大級」の意。
 
 例の“徹夜の大垣市往復”以降、鬼のような忙しさである(写真は、映り込みあって見辛いですが完全に圧雪状態の名神。ここをノーマルタイヤで走ったわけで)。
 水曜に妻が札幌へ旅立ってしまい、ただでさえ超多忙のところに“生きていくためのタスク”が加わって、それはもう大変である。
 
 ダイエットの意味で自主的に昼を抜いていたりしたが、このところ時間が取れず、抜かざるを得なくなった*1。体重は、ダイエット開始前と比べてマイナス5kg(1年弱で体重=0となるペース!)、正月休みに入る前と比べても2kg減った(正月に3kg太ったということですね)。
 朝は時間がないし、夜も“メシを食う時間があったら寝たい”と思うので、帰ってから口にするのはポテチとか柿の種とかで、妻が用意してくれたカップ麺群にもまだ手を付けていない。
 
 今日は昼前から、精華町(自宅から片道40km弱)へ出張に行ってきたのだが、そのお陰で昼は久々にちゃんと食えた。写真は今日の昼食=たこ焼き@仕事先近くのショッピングセンターフードコート。
 
 
 帰りは19時近くなったが、駐車場から自宅までの間にあるローソン100で、遂にお弁当を購入。久し振りにコメを食った。
 
 …と、何だかんだで食う話題ばかりですね(笑)。生きることは食うことです。

*1:来期予算のことを中心に、それにまつわる諸々がのしかかっており、完全にパンク状態である