ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

最後の土曜

 先月末に前期が終了し、現在学生は秋休み。次学期の準備で忙しさはピークである。人事に動きがあって(人が減った)、私も担当が変わった。人心一新の秋、といきたいところである(が、まるでそうなっていないブツブツ…立場上愚痴るわけにもいかないんだけど)。
 
 今日は最後の土曜(この後しばらくは土曜に仕事が詰まる)。精々ゆっくりしようと、午後から下見(来週の学会会場=関西外大*1)がてらドライブへ。途中、スーパーの屋上Pでパンなど食いつつ休憩。で、AEONに寄って買物後帰って来た(写真は、AEONでやっていたスタバのデモに参加し、スタバエプロンを着用して嬉々とする妻)。
 
 
 元々スピードには興味はなかったが、オレンジ号に替えてからはトコトコドライブに磨きがかかった。ま、こちらでは道が狭く(実感値では札幌の半分程度)*2、飛ばせない。音楽を聴きながら(あるいは歌いながら)ゆっくりと。散歩している感覚である。
 因みに、音楽を詰め込んだUSBメモリはいくつかのフォルダに分けてあるのだが、インストゥルメンタル曲のみを集めたフォルダも用意してある。
 T-SQUAREYMOはもちろん、ロトのテーマ(DQ)やBegin A New Challenge(VF2)などゲーム音楽、さらに太陽に吠えろやルパン三世などテレビのテーマソングなどが入れてあって、(嫁さん以外の)誰かを乗せたときなどに重宝している。そこに今回、半沢直樹のテーマを入れてみた。
 例の、倍返しだっ、というセリフは最近のマイブームとなっている(ちょっと遅めだけど)。“When angry, count to ten, …”などというが、堪えがたきを堪えねばならないことの多い私としては、10数える代わりにこのセリフを心に刻むわけである…。
 
 最後に、遂に出た本『日本文化を読む 初中級編』をご紹介。どうぞよろしくお願いします(来週発売)。因みにこちらもどうぞよろしく。
 

*1:10年=神戸、11年=鳥取、12年=札幌だった

*2:一桁国道であっても同じである。羊丘通り、あるいは豊平川沿いの弾丸道路のような“速度制限がなければ120km/hぐらいで走れそうな道”は皆無である