ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

トラ号来たる!!

 お待たせしました! 契約からぴったり3か月、遂に トラ号が納車 となりました!!

 f:id:kazaguruma-87:20191028124702j:plain

 

 我が家の末っ子でございます。トラ号と命名いたしました。漢字は「虎」じゃなくて「寅」。カラーリング+妻の干支からのネーミング。フーテンの寅ってことで “ふらっとドライブ” も楽しめそう。うむ、我ながらいい名前をつけたものであります。

 

 …契約したのが、引越しの翌日=7月27日であったから、きっかり3か月待ったことになる(納車は11月になるかも、ということだった)。その間、お盆明けから代車としてワゴンRが来ていたことはご案内のとおり。

 

 

 納車の日=先週土曜日はあいにくの雨模様の中、早めにディーラー@北斗市へ。整備場にポツンと置かれたトラ号は… カワイイ(笑)。いやあ、可愛らしいことこの上ない。

 

 

 車両の説明は最小限。いわゆる納車式もなく、それはそれはシンプルな引渡しであった。このあたり、スズキの社風が出ているのかな?*1

 

 初めての軽自動車、初めての4WD、初めての2ペダル(CVT)、初めてのハイブリッド…そもそも、クルマを複数所有するのは初めてである。興奮はいや増すのであった。

 

 トラ号は妻のクルマという位置付けで、登録も妻名義である。が、引渡し後すぐの運転は私担当となった(珍しく妻もビビってたのかもしれない)。

 

 とりあえず、ディーラーを出て数十メートルのところにある大型スーパーの駐車場に移動し、いろいろとチェック。はからずもワゴンRで “予習” できていたので、大きな戸惑いはなかったがそれでもやはり。

 

 そのスーパーで買物を済ませ、我が家まで50kmほどドライブした(やはりハンドルは私)。

 

 第一印象は “スゲー”。とにかく、クオリティが高い(完全に軽離れ)。突起を乗り越える際などガタピシ音は全くない。コンパクトカー以上と言っていい。

 ハイテクもスゴイ。安全系のもろもろが標準装備である。スズキセーフティサポート恐るべし。例えば、以下がついている。

 *デュアルカメラブレーキサポート(いわゆるぶつからないクルマですね)

 *車線逸脱警報機能

 *先行車発進お知らせ機能

 *誤発進抑制機能

 *ふらつき警報機能

 f:id:kazaguruma-87:20191028124706j:plain

 

 その他、ヒルホールドコントロール坂道発進でずり下がらない)やヒルディセントコントロール(急な下り坂でペダル操作がいらない)などまさにフル装備*2。オレンジ号が我が家に来てから8年半であるが、この間、時代は確実に進んでいるのであった。

  

 新車だし、おっかなびっくり慎重に運転していた(後ろにタイヤも4本積んでいた*3)ので、何とも言えないが、少なくとも前席は乗り心地も良好。

 ステアリングは軽すぎず、どしっとした重厚感すら覚える。オレンジ号と比べると、若干挙動に落ち着きを欠くきらいがなくもないが、大径タイヤ(因みにスタッドレスタイヤは165/65/14にインチダウンしてもらってある。標準では165/60/15)のお陰か、安っぽくはない(軽自動車っぽくない)。

 

 家に着いて、居間の窓越しにオレンジ号とトラ号とが並んでいるさまを見ると、自然と頬が緩む。“兄弟仲良し” といった趣である。平和だなあ。

 f:id:kazaguruma-87:20191028124658j:plain

 

 翌日曜日は午前中に外せない用があった(このために納車日を頑張って1日前倒ししてもらった)ので、午後から軽く(40kmほど?)ドライブしてみた(初めて妻が運転)。

 

 オーディオがステキである(チョイスしたのは安いのなんだけど)。iPhoneBluetoothでつないで音楽も楽しめる。機能が複雑すぎて自家薬籠中と言えるまでに相当時間がかかりそうだが。

 

 

 とにかく、末っ子なんで可愛いこと可愛いこと。早速今日から妻の通勤&仕事の足*4として大活躍である。

 

 嬉しいなあ、とにやにやしている我々です。

 f:id:kazaguruma-87:20191028124710j:plain

 

*1:ホンダ以外のクルマを購入するのは初めてである

*2:シートヒーターまでついている

*3:スタッドレスを履かせておいてもらったので積んでいたのはノーマル

*4:毎日何十kmかは走る