ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

ネパールカレー ※あと38日

 ふと気づけば、6月も半ばとなっている。当地は未だ梅雨入り宣言がされておらず、しかし流石にそろそろ…といった微妙な季節感である。

 今日あたりは、気圧変動のためか左手首の古傷(手術跡ですね…もう四半世紀も前のハナシですが、“橈骨短縮骨切り術” を受けたことがある私です)が疼く。

  

 

 しばらく更新が滞ったのは、物理的に忙しかったため。

 

 先月下旬に新しいプログラムが始まり(@立命館大)、場合によっては <立命館同志社日本語学校> という日もあったりしたのであった。

 また、このブログは土曜日に書くことが多いのだが、その土曜に仕事(会議(オンラインで)だったり出張だったり)が入っていたこともある。

 

 

 で、今日は久方ぶりに丸一日休みの土曜日なのであった。

 

 

 トシのせいか最近は目覚めが早く、5時過ぎには目が覚めて6時前には活動を開始している(アラームは6時半にかけている…その時刻に起き出せば十分に余裕があるのである)。

 昨夜も「明朝はだらだらするぞ」と決心して(?)寝たのに、今朝もやはり5時半ごろには起き出してしまった。

 

 

 ここは一発、遠征ランチへ! とも一瞬思ったが、大雨の予報でもあり大人しく。昼にランチがてら買物にでも、と出かけた。

 

 前にも書いたとおり、内地にいるうちに “食っておかねばならぬもの” は多い。今日は、韓丼(こちらですね。カルビ丼とか海鮮スン豆腐とかがおススメです)へ、と決めて家を出たのだが、しばらく歩く*1うちに “今の空腹度合いでは、とても韓丼まで耐えられそうにない” ことに気づいた(← この地点を便宜的にA地点と呼ぶことにしますね。<自宅 → A地点 → 駐車場> という位置関係なわけですね)。A地点から韓丼までは、どんなに急いでも30分程度はかかるのであった。

 

 そこで予定を変更し(こういう臨機応変さは持ち合わせていると自負する私である)、A地点から約1分のところにあるインド・ネパール料理店へ突入。日替わりランチを食ったのでありました。

 f:id:kazaguruma-87:20190615195100j:plain

 

 ここのお店は3回目だったかな? 今日の日替わりは、ジャガイモとオクラのカレー(写真。この他、サラダとソフトドリンク(私はラッシーを選択した)がつく)。美味美味。もうちょっと辛くても大丈夫だったかな…。

 

 食事を済ませた後、オートバックスに行っていろいろ検討し、帰って来てから、ネットショッピングで “あるブツ” を発注した。

 おそらくは来週末に、オレンジ号がバージョンアップされることになるでしょう(ぐしし)。乞うご期待!*2

*1:駐車場へは徒歩10分弱かかる

*2:そういえば、大枚はたいて買ったけど落手は引越し後、っていうブツをご記憶でしょうか? こちら参照