ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

To buy or not to buy

 それにしても暑いですね。
 
 またまたヒネリのない書き出しで申し訳ないが、とにかく暑い。先日は熊谷で日本記録が更新されたりして、記憶どころか記録に残る夏になってしまったようだ*1。当地は一昨日まで13日連続の37℃オーバーで、昨日やっと少し下がった(といっても最高気温=35.8℃…感覚が狂ってしまっていますね)。
 
 
 こう暑いと、外に出るのが億劫(というか危険)で、休日も “家でごろごろ” ということになりがちである。買物もネットで、という体たらくである。
 普段、私がネットショッピングで贔屓にしているのは主に3つで、Yahoo!ショッピングとヨドバシ.com、そしてPrime会員でもあるamazonである。この数日以内に購入した2点は、購入検討期間が長短両極端だったのでご紹介。
 
 まずは「長」から。
 5年ほども “To buy or not to buy” とハムレットのような心持ちで迷いに迷っていた(証拠はこちら=2013年10月19日のエントリー)ブツを、先日のamazonプライムデーで遂にget。
 
 購入したのは、32GBのSDHCカード(写真はウチにある最大容量=128GBのUSBメモリとともに)。
 
 
 言ってもせいぜい2,000円程度の出費(実際はプライムデーにつき1,400円ほど)。これを購入するのに5年も熟考するとは、我ながら本当に小市民ですね(苦笑)。
 
 今回はTranscendを指名買いした。同社のHDD(1TB)を使わせてもらっており(こちら)、クオリティが信頼できるということで。SDカードはUSBメモリと違って挿しっ放しにしておける(筐体から出っ張らない)ため、安直な “SSD増設” の意味合いである。今まで使っていた2GB(←ちっちゃい)のカードの任を解き、早速稼動させているが、快適。もっと早く購入すべきだった…。
 
 
 
 そして「短」
 ちょっと調べてみようかな、と思い立ってから15分後に購入決定 → 20時間後に入手した。
 
 ブツは卓上サーキュレータ。要は小型軽量の扇風機ですね(写真は自宅トイレにて。サイズ比較のためにトイレットペーパーを入れてみました)。
 
 
 ウチには立派な(普通の)扇風機が既にあって(こちら)、エアコンと併用しているのだが、こう暑いと例えばトイレとか洗面所とかもどうにかしたくなる。そこで、と妻が考えた。
 
 こちらはヨドバシ.comのポイント利用で無料(3,000円程度の品=こちら)。早速運用してみたが、本体は軽く音も静かで涼やか。タイマーやリズム機能もあってUSB口までついている。デフレだなあ。
 
 
 結論としては、生活を便利にすることが確実なブツは、けちけちしないでとっとと手に入れたほうが幸せになれるということ。短い人生である。快適な時間を少しでも長くするためのアクションは必須であろう。
 
 
 ちなみに、今日現在でamazonの「ほしい物リスト」に入っているもののうち最も安いものは、336円(笑)のブツ*2さて、買うべきか買わざるべきか…

*1:まだ7月。ということは、少なくともあと一月程度は暑い日が続くということなのですね…

*2:5月5日にリスト入り