ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

誕プレ

 10月も今日で終わり。明日から11月である。

 

 夕方のニュースでは、雪景色の中山峠(札幌近郊)が映っていた*1が、北海道は “秋” というより “冬” ですね。

 当地も日々気温が下がって、出勤時には、そろそろコートを着ようかな、という時期である。

 

 

 さて、11月といえば、誕生月間である。

 

 この時期は各所から、「このハガキを持ってご来店ください。○○をプレゼントいたします」的な “営業” メールやDMが来て、そろそろそういう時期かと思わされる。

 

 今年も1週間ほど前から、クーポンの類が届いている。ま、こういうものは、下手に使おうとすると要らないものまで買ってしまって…ということも多いので、スルーするのが賢明ではある。

 しかし今年は、前から欲しいなと思っていたもの(amazonの欲しいものリストにも入れてあった)に使えるクーポン(1,000円分)がメガネ屋さんから届いたので、思い切って活用してみた。

 

 ブツはこれ。クリップオンタイプのサングラスですね。夜のドライブ(特に雨天時)で便利かなと。本当は別メーカーのものが希望だったのだが、イエローレンズはこれ一つだけだったのでノーチョイスだった(が、そのことを告げたらクーポン分とは別に1,000円ほどディスカウントしてくれた!)。

 f:id:kazaguruma-87:20181031200528j:plain

 f:id:kazaguruma-87:20181031200534j:plain

 

 あとで調べてみたら、偏光レンズではないようでちょっと残念ではあったが、しばらく使ってみましょう。

 

 

 このテの “営業” 以外では、実家から誕プレが届いた。毎年ありがたいことである(こちらからは精々電話するだけなのに…)。親の愛は海より深い。繰り返すが、ありがたいことである。

 

 ブツは北海道の食べ物いろいろ。メロン!とかチーズとかソーセージとかホタテ貝柱とかタラのみりん干とかホッケとか…。いかにも道産子魂を揺さぶられるような品々である。

 f:id:kazaguruma-87:20181031191418j:plain

 

 うーん、帰りたい。

 

 …冬が近くなると、センチメンタルになりますね。

*1:懐かしくて泣きそう…帰りたいですね