ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

モバイルバッテリその2…今度は本物!

 以前にこちらのエントリーなどで紹介したモバイルバッテリ。その名の通り携帯性に優れているものの、使ううちにやはり物足りなさを感じていた。もちろん、本当にイザというときには助かる(iPhoneのバッテリを数十%アップできる)というのは確かなわけだが、所詮は500円のブツではあった。
 
 …というわけで、今度は本物を入手してみた。
 ブツは、Anker*1のAstro E5(第2世代)。容量は16,000mAh!である。
 ちょっと重くて(約300g)大き目(iPhone5sより一回り大きい)だが、それと引き換えに手に入る安心感を考えれば無問題。写真左から、付属のポーチ、Astro E5、iPhone5s。ブツはピアノブラックで美しい筐体だが、さっそくステッカーチューンを施しました。
 
 
 性能は素晴らしい。500円のブツと比べるのもナンだが、容量は6倍以上で、iPhone5sなら7回以上フル充電可能。大容量らしく出力ポートも2つ備えている=同時に2つのデバイスへの充電が可能というわけ。
 
 
 また、本体の充電状態が青色LEDによって“見える化”されている(LED1つが25%を示す=写真では4つ光っているので、75〜100%チャージされているということですね)。試しに、iPhone及び例のBluetoothイヤホン(こちら参照)を何度か充電してみたのだが、まだ目盛りが減っていませんね。
 
 
 この充電状態インジケーターは、給電時に自動的に光るほか、側面のボタン押下によって発光させることができる。なお、同ボタンを長押しするとLEDフラッシュライトがっ!…非常時にも安心ですね。
  
 
 
 というわけで、カバンは重くなったが心は軽くなった。今年の誕生日プレゼントはこれにて終了ですね。

*1:やはりモバイルバッテリはAnkerですよね!