よたよたの京都移住週記

日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるよたよたの京都移住記

松屋

 今週頭に妻が帰札して、単身生活を送っている。
 
 彼女がいないと全く何もできないのであるが、やはり困るのは食事。朝はパンとコーヒー、昼は職場で「毎日果実」、夜はカップ麺あるいはポテチ、という形で回していたが、今日は花金(←死語)でもあり、晩メシは思い切って松屋へと乗り込んでみた。
 
 独りで牛丼チェーン店に入るのは初めてで勇気が要ったが、無事に食券を購入し、数分後には完食。意外と敷居は高くなかった。並盛を食してみたが、味噌汁もついておりコスパは悪くない。吉野家のような感動はなかったが、税込290円也で感動を得ようというのは望み過ぎ。充実した晩メシであったということにしておこう。
 
 
 当地も火曜には初雪を記録し、やっと冬らしくなってきた。冬来たりなば春遠からじ。この週末、列島は相当冷え込むらしいが、皆さん、春を待ちましょう。