ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

また来年

 2014年最終日である。今年も公私ともいろいろあったが、「私」の方は漢字で表すと「痩」の一年だった。
 
 春に1年半ぶりの健康診断へ行き、高脂血症が判明(というか悪化…皮膚病のステロイドによる)。少し痩せてみようと始めたダイエット*1。あれよあれよと数キロ減って、結局-10kgを達成。体脂肪率も11-12%程度とアスリート並に。
 ダイエットと言っても、やったことは、間食をやめたこと、野菜を食うようにしたことの2点だけ*2
 久し振りに会った人からは、例外なく「痩せた」と言われ、ズボンもシャツもサイズが合わなくなった。痩せると見た目もよくなるかな、などと思っていたが、頬がこけ、一気に老けた。中年以降のダイエットは見栄えが悪くなるので要注意である。
 
 漢字では、悔しいが「老」も候補に挙がる。メガネの度が合わなくなったことから、思い切って遠近両用を作った。新聞を読んだり爪を切ったりという場面は老眼鏡に限る。11月には50歳となった。老化は進む一方である*3
 風邪をひかないのが取り柄だったのだが、複数回体調を崩した。特に11月下旬から現在に至るまでのは結構重症で、未だ体調は万全でない。この辺もトシを感じるところである。
 
 「公」では、「出」である。近場が多かったが、出張(直行直帰)が多かった。府内では、精華町綾部市滋賀県大津市大阪府大阪市、遠いところでは福岡へも。
 行って何をするかにもよるが、原則として出張は好ましい。内部の人間関係から(一瞬ではあるが)解放されるというのが大きい。仕事面では「重」という字も挙げておこうかな。
 
 今年もいろいろとほっつき歩いた。正月は四国(金毘羅さん)へ、GW前は北陸へ。そして、夏休みには東北へ。初秋の学会は富山だった。
 オレンジ号は絶好調も、走行距離は9,000km足らず。私もそうだが妻が多忙で、走らせてやることができなかった。残念。
 
 さて、恒例の数字関係。タバコは微減、頭痛薬は大幅減。しかしながら、まだ“週に4日は頭痛の日”である*4
 

タバコ 頭痛薬
今年 121箱  411回=211日
13年 125箱  556回=256日
12年 132箱  417回=220日
11年 118箱  295回=162日
10年 112箱  287回=175日
09年 118箱  408回=209日
08年 124箱  408回=203日
07年 180箱  247回
06年 210箱  290回
05年 209箱  276回
04年 233箱  217回
03年 240箱  240回

 
 さて、最後にこちらも恒例のお気に入りを。
 デュポンのガスライター(S.T.Dupontライン2)。さる方の形見分けでいただいた。例のピキーンという音が特徴である。年間2,400回程度それを聴いているというわけ。Zippoなどと比べると押し出し強く重厚感あるデザインだが、実際重い(107g)。
 完全に“道具”として毎日使わせてもらっているが、磨けばピカピカになるはずである(ネットなどで画像検索してみてください)。
 私のようなものだと、いったいいくらなのか、というのが非常に気になるところ(元の持ち主は会社社長である)だが、そういうことはこの際おいておきましょう。
 
 それではどうぞよいお年をお迎えください。

*1:開始前の時点でジャスト標準体重であったことを念のため申し添えておく

*2:梅雨時期以降、忙しくて昼食がほぼ食えなくなった

*3:ナイショだが半年ほど前から肩が上がらない。これが噂の五十肩というヤツなのでしょう

*4:実は、風邪っ引き期間中は頭痛薬が減る(風邪薬を飲むため)