ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

道頓堀

 13日に秋学期の修了式が終わり、翌金曜日から学生は春休みに突入。我々スタッフには春休みはないが、集中コースの授業がない分、時間に比較的余裕がある。
 
 それを奇貨として、金曜の夜は仕事を早く上がり、同僚Nさんと待ち合わせて、Nさんのパソコン選びにビックカメラへ。
 我々はいつもバシカメを贔屓にしているので、そのすぐ近くにあるビックカメラであるが、乗り込んだのはこれが初めてであった(Nさんはビックカメラのポイントカードを持っていた)*1
 
 他人のパソコン(ないしタブレット等)選びに付き合せていただくのは京都に来てから3回目。数週間前から、寸暇を割いて予算とスペックの折合いがつくブツを探したりしていた。
 仕事メインで考えると、やはりタブレットよりノートパソコン。となると、モバイル性がキーとなる(Nさんはか弱き女性である)。小さくて軽く、バッテリ駆動時間が長く…というふうに考えていくと、私イチオシのLet'snoteになってしまうが、お値段が。うーん、悩ましい。ま、買物は悩ましいのが好ましいのであるが。
 
 結局、ASUSを選択し、WiMAXも契約して無事お買物終了。
 Nさんとはそこで別れ、我々はせっかくなので京都駅でデート。妻が以前勤めていたお店(オムライスのお店…実は今度系列店に復帰することになっている)でリッチにディナー。
 私は、例の「最後に開いて出来上がり」というヤツを大盛りで発注。無理やりGIFアニメ化してみた。妻の発注分、食後のデザート(写真右)と合わせてどうぞ。
  
 
  
 …
 
 
 さて、話題変わって、昨日は大阪へドライブ。今週末の3連休に出張が入っていて、その下見ということで*2
 神戸はよく行くのだが、大阪は通る(高速道路)だけである(お世話になっている弁護士の先生を訪ねてたまに。しかし、電車で来て電車で帰るだけ)。地理不案内に加え、ドライバーのマナーも悪そう(ステレオタイプ失礼)で、東京を走る前よりも緊張していた。しかし、市内は札幌にも似て(なワケないという突っ込みはナシで)意外と走りやすかった*3
 
 せっかく来たので、テレビでよく見る道頓堀へ。例のグリコを見て(阪神ファンがここからよく飛び込みますね)、アーケード街に乗り込む。
 粉モンを堪能しようと、タコ焼き→焼きそばをはしごしたが、それはまあ美味いこと。特に焼きそばは、本当に別物(札幌ラーメンと内地のラーメンが別物のように)。麺もソースも違う。腹一杯食いたかったところだがやや高め(観光地価格なのかも)なこともあり自重。
  
  
 
 来週また来るが、私は仕事なので残念。せいぜい妻に堪能してもらおう。

*1:結局1時間半ほどいたのだが、その間に2組の学生に会った。京都駅付近では高確率で学生に会う私である

*2:大阪は、実は妻が大学卒業後1年ほど住んでいた(都島区)土地である

*3:ドライバーはともかく、歩行者のマナーは、少なくとも京都よりずっとよかった