ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

最終コーナー

 いつも“多忙”と書いてばかりいるのでアレだが、今週は本当に忙しかった。週の担当コマ=38は自己記録。ほぼ限界の数である(昼休みが15分以上取れたのは金曜のみであった)。
 その締め?として、今日も午後から出張授業@京都駅ビルへ。38コマ目を無事終えた後、仕事(@駅近く)を上がった妻とランデブーしてデートしてきた(彼女が来週平日に誕生日を迎えるため)。
 
 京都駅はクリスマスムードを無理やり高めようとの必死感がひしひし。札幌っ子の目には地味に映るが、大階段には立派なツリー。きれいではある(道産子としては、雪がないクリスマスというのはどうにも盛り上がらないが)。全景とアップを載せときます(時々電飾の色が変化する)。
  
  
 妻の勤務先でディナーをいただき(写真撮影を失念)、バシカメへ。Let'sNoteのJ-10を狙っているのだが、まだ高い(17万弱)。このパソコンは、G-Shockのような堅牢さと、強力なモバイル性(B5サイズで1kg)、必要十分以上のスペック(第二世代のCore-i5やSSDを積む)を併せ持つ。私にとってまさに理想のブツである。もしかしたら来月臨時収入があるかも知れず、それによっては思い切っちゃおうかなと思っている。
 
 来週は少し時間ができるが、今週よりはというレベルである。まだまだタフな日々が続くが、気がつけば師走。最終コーナーを曲がって最後の直線である。もう少し頑張りますか。

 そういえば、京都駅付近で(1時間半の間に)偶然にも3人の学校関係者(学生2人、教師1人)に遭遇した。知り合いがごく少ない京都であることを考えると、すごい確率である。