よたよたの京都移住週記

日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるよたよたの京都移住記

5,000km

 このところずっと忙しい。今月頭から、立命館大学での出張授業が週に2〜3回入っているし、学校ではサマーコースも始まった。おまけに公益財団法人移行の事務手続等で、弁護士、公認会計士司法書士らとの打合せもあって、それこそ“よたよた”である。忙しいことはありがたいことではあるが。
 そんな中、今日は朝から神戸へドライブに行ってきた。目的は2つ。オレンジ号の6ヶ月点検と、神戸空港の下見である。
 オレンジ号は納車から118日。6ヶ月どころか4ヶ月も経っていないのだが、オドメーターが5,000kmを突破したので、オイル交換がてら購入した神戸のディーラーへ。
 1,000kmごとに燃費を計算しているのだが、数値は以下のとおり。

メーター km/L
0 -
1,000 16.9
2,000 17.3
3,000 17.3
4,000 16.5
5,000 15.8
Ave. 16.8

 直近の1,000kmの燃費が悪いのは、エアコンをかけっ放しだからだと思われる(当地はまさにうだるような暑さ(例えば今日の京都市上京区の最高気温=36.7℃)が続いている)。しかし、そんな状況でもリッター16km弱は走っているわけで、相当に低燃費といえる(5,000kmでのアベレージが17km弱である。給油ごとに集計すれば、20kmオーバーということも珍しくないだろう)。
 
 ディーラーでは、サンシェードをプレゼントしてくれた。ちょうど買おうと思っていたところだったので大層タイミングがよかった。せっかくなのでウチとソトから記念撮影。
  
 
 神戸空港の下見だが、実は近々、妻が一時帰札する(1週間ほど)。帰ってくる際に、空港まで出迎えに行こうと企画しているのだが、ご存じのとおり、私は病的なまでの方向音痴。「土地鑑のない関西で、初めての場所に単身ドライブ」というのは自殺行為である。せめて下見をしておこう、というわけ(空港へはディーラーから30分ほどである)。
 神戸空港はこぢんまりした空港で、思い切っていえば、バスターミナルを豪華にした感じ。飛行機があまり来ないので、人もまばらなら駐車場も余裕あり、というちょっと牧歌的な雰囲気である。ちょうど札幌からの便が到着したので着陸後間もない機体を撮影してみた(デジカメを忘れたのでアドエスで)。
 
 
 というわけで、往復220kmのドライブでした。