よたよたの京都移住週記

日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるよたよたの京都移住記

新年

 *明けましておめでとうございます。
 
 昨日は全国的に大荒れだったようだが、ここ京都も大雪の大晦日となった(嬉…9cm積もったとのこと。写真左は日中の堀川通。右は参考までにちょっとアングルが違うが1ヶ月前の写真)。雪のないお正月は雰囲気が出ないなあなどと残念に思っていたのだが、正しい姿のお正月を迎えることができた。
  

 例によって、紅白歌合戦終了直後に家を出て初詣に出掛けたが、流石は京都。街の真ん中に住んでいるというのに、周りは神社だらけ(笑)で、年が明ける前に神社に着いてしまう勢い。そこで、先に駐車場に愛車の様子を見に行ってからにした。道路には雪ダルマがいっぱい作ってあって、これも内地ならでは。子どもたちが嬉々として雪遊びをしたのだろう。
  
 
 めでたく年を越したのを見計らって首途(かどで)八幡宮へ。時間が早いのか、もっとメジャーなところへ行ったのか、誰もいない。初詣に来るべき神社ではないのかな?と軽く不安にはなったが、どのみち無宗教な我々。静けさの中、二人きりでお参りした。
  
 
 
 今日は、午後、年賀状を出しがてら清明神社と白峯神宮をハシゴ。前者は陰陽師で有名になったところで、グッズ売り場も充実している観光地チックな神社。後者は蹴鞠が有名で、球技の神様的なポジションとなっている神社である(写真はいずれも清明神社)。
  
 
 お正月はお笑い番組(テレビ)や映画(PC)の他、カラオケやスケートで遊び倒す予定の我々である。
 今年もよろしくお願いします。