ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

Today画面

 パソコンにおけるデスクトップ画面や、携帯電話における待受画面。
 電源を入れると最初に目に入る画面なので、また、背景画像を変えることは、比較的容易にできるので、誰もがまず弄る部分である(いや俺は違う、などという野暮な突っ込みはナシの方向で(笑))。
 
 これは、という壁紙を仕込んでおいて、何かのときに見せびらかす、という経験がおありの方も多かろう(見せられた、という場合も含めて)。ウチの親の携帯電話の待受画面は「孫の写真」という定番中の定番なのであるが、恐らくは、何かの機会に「ほれ、かわいいでしょう」などと、周囲の方々に迫っているんだろうなあと思う。
 
 私も[es]を手に入れて、最初に凝ったのは背景画像であった。お気に入りのドラマの一場面を加工して悦に入っていたものである。
 
 
 WM機は、メインの画像以外にも、スタートメニューの背景画像や、上下のバーの色、アイテムにフォーカスが当たったときの色等、非常に細かく設定をすることができる(この辺はパソコンである)。また、それを簡単に編集することのできるアプリもあるので、美術が苦手だった私でも、いろいろと楽めるのであった。
 
 その後、見た目もさることながら、実用上「使える」Today画面を模索していくことになる(パソコンでも、よく使うソフト/ファイルにはすぐアクセスできるように、ショートカットアイコンを置いておいたりするであろう)。
 
 今は、手帳代わりに活躍してもらわねばならないので、メインの背景は「真っ黒」と、少々色気がない(が、それでも微妙にコダワリは残してあるが)が、各種情報が読みやすく、(私にとっては)理想的な、必要十分のToday画面である……と思っていても、や、これをこう配置すれば、もっとよくなるかもなどと布団の中で閃いたりするのであるが。
 
 そんなわけで、今回は、写真下の矢印(1)部分と、同(2)部分を小変更した(Today画面そのものの紹介なので、いつもより若干写真は大きめ)。
 
 
 (1)は、カレンダーアプリ「DodeCale」のアイコン。「MPToday」というアプリを使って表示している。
 
 ほぼ不満のないわがToday画面なのだが、誠に残念なことにカレンダーを置いていない(スペースの関係で泣く泣く外した)。さっと暦を確認したいことは多いが、そんなときにすぐに「DodeCale」を立ち上げることができることになった(写真右。私は4ヵ月表示スタイルで)。
 
 (2)は、月の輝面比(見える部分のうち光っている部分の割合−満月だと100%になる)。「TodayList」というアプリを使って表示。
 「TodayList」は、.csvファイルを用意してやることで、日替わりで任意の文字列をToday画面上に表示できるというアプリなのだが、今までは来年の母の日までのカウントダウン日数を表示させていた。今回それに加えて、月の輝面比も表示させることにしたのである。月の入り/出の時刻と月相は、「Sun’n’Moon」というアプリを使って(日付表示のすぐ下に)載せてあるので、それとセットで見ると楽しいかもしれないと。
 
 少しネットで検索してみたのだが、どうにもいい一覧が見つからなかったので、母艦のExcelに、データを手入力(といっても数分程度)。で、それを.csvファイルとして保存し、ActiveSyncで[es]に移して適用したわけである。
 
 というわけで、またひとつイイ感じになったToday画面。が、まあこういうものは好みなので……。こういうサイトもあったりします。
 
 そのうち更新予定の別ページもご覧下さい。