ふわふわの北海道Uターン週記

「元」日本語教師 /「元」旧司法試験受験生によるふわふわの北海道Uターン週記

効果

 夏休みに家で「合宿」し(こちらを参照)、先月は「出張」して教えに行った(こちらを参照)旭川の中2生。
 
 中間テストの結果が出たということで、さっき電話があり、点数を報告してくれた。私は、数学と理科を9:1の割合で教えた(別に妻が英語をちょっと教えた)のだが、数学が98点、理科は86点だったとのこと(英語は94点)。早速効果が出て、嬉しい限りである(国語と社会は70点台…私が教えていないからか(笑))。
 
 彼は、実は、普段から80点程度は取れていて、めちゃめちゃいい結果だった、というわけではないようだ。が、それでも自己最高記録だったということなので、それなりには好結果であり、電話の声も嬉しそうであった(お母さんも(笑))。
 
 ま、今は「ゆとり」で大幅にやることが削られているので、定期テストなら誰が作っても、問題は同じようなものになるはず(他に出すところがない)。それを指摘してやりさえすれば、ある程度の点数を取ることはさほど難しいことではないのである。
 
 中学生の皆さんは、来月は期末テストがあるので、騙されたつもりで勉強してみて下さい。必ずいいことがあるはずです。